トップページ


「群馬の医療と言語・文化を考える会」のホームページへようこそ。


「群馬の医療と言語・文化を考える会」は、言語や文化の壁なく、皆が手をつなぎ、大切な命や健康を守ることができる社会の実現を目指し次のような活動を進めます。

1.医療など通訳者派遣・翻訳サービス

2.通訳者養成・多種連携講習会

3.医療機関の外国人受け入れ態勢支援

4.医療通訳普及 シンポジウム・アンケート調査

5.防災知識普及活動

6.多文化交流会


医療通訳サービス無料・低額提供中


     

1.医療など通訳者派遣・翻訳サービス
2.通訳者養成・他業種連携講習会


  
   医療通訳サービス無料・低額提供中


シンポジウム報告  アンケート調査
3.医療機関の外国人受け入れ態勢支援
4.医療通訳普及 
   シンポジウム・アンケート調査

5.防災知識普及活動
6.多文化交流

 当会主催活動・企画(講習、シンポジウム、会議等)情報
    
最新Topics
1 医療通訳者派遣  試行  

(1) 実績ご報告

件数:179件(2月末現在)
多い順
言語:中国語、スペイン語、ポルトガル語、英語
地域:高崎、太田、前橋、伊勢崎
受診科:整形外科、産婦人科、内科、眼科

 通訳者の皆様、医療機関の皆様、群馬県の皆様、ご協力有難うございました。

 現在、評価と今後のご協力のお願いのため、病院をお伺いしております。地域で支える、よりよい制度につなげるため、続けてご支援をお願い致します。

 群馬県共同募金会「地域から孤立をなくそう」事業、2016年中央ろうきん助成プログラムの助成を受け4月から医療通訳者の試行派遣をしてまいりました。本年度試行により、通訳者派遣の現状が少しずつ明らかになってまいりました。報告書作成は5月末を予定しております

(2) 今後の方針 

 助成金予算の消化により、当会からの通訳者派遣を2月末で一旦終了いたします。
   4月以降、新年度も通訳者派遣を実施する予定ですが、詳細につきましては3月末にお知らせする予定です。

   当会としては、派遣費用を負担いただければ、3月中も継続して実施することは可能ですが、現状では、患者さんと医療機関の皆様の間で相談いただき、負担される体制にはなっておらず、患者さんのみの負担増になると判断いたしました。医療通訳の派遣を患者さんのみの負担で運営することは当会の趣旨にはあっていないと考えており、しかし、また、通訳者が正当な報酬を得ることを軽んずることもできませんので、当会としては、3月中休止という今回の措置といたしました。どうぞご理解いただきたいと存じます。

    なお、3月の医療通訳者派遣は、群馬県の連携病院の皆様は群馬県の医療通訳ボランティア制度をご利用ください。 

2 外国人患者受入勉強会  
  

前橋赤十字病院、当会の共催
(群馬県共同募金会「地域から孤立をなくそう」事業のご支援を受けて実施いたします)
日時:201738日(水)19002030
場所:前橋赤十字病院 博愛館

基調講演:一般財団法人 日本医療教育財団認証事業 石井雅典氏
基調講演後、各医療機関からの事例発表・意見交換を予定

お申込み:前橋赤十字病院 総務課 引田さん tel 027-224-4585

 医療機関の皆様におかれましては、前橋赤十字病院さまからのご案内でご存じのことと存じます。

 広くご関心をお持ちの皆様にご参加をお呼びかけ致しております。

 群馬県の病院ができる体制つくりとは、支援はどのように受けられるのか、すでに対応ができている病院の取組は・・など、皆さんで次のステップに進めるための第一歩として是非ご参加ください。

 詳しくはこちら「外国人患者受入勉強会」チラシをご覧下さい。

3 講習会報告
  

「第3回 コミュニティ通訳講習会 ~介護保険制度~ 」
19日 於 群馬県庁昭和庁舎 35会議室 参加者32名。

〇講義:「介護保険制度について」
     大泉町健康推進部国保介護課 竹村範江氏

 複雑な介護保険制度をわかりやすくご説明いただき、通訳者が支援に入る可能性のある場面、利用できる外国語の資料、実際のロールプレイなど多くの資料を準備いただきました。参加者自身が生活の中で深くかかわる内容でもあり、現場で活躍される講師の先生に沢山の質問が寄せられました。

〇来年度の派遣制度につい
 通訳登録者や今後登録を考える方と来年度の通訳者派遣制度について真剣な討論が行われました。制度作りに通訳の皆さんの意見を反映させるための大切な機会でした。

LET`S TRY
通訳者の皆さんが医療通訳者として活動するために理解しておきたいことを確認しました。

 単語のミニテストをしながら、通訳の際に使える辞書つくりに共に取り組みました。ロールプレイでは医療通訳の一連の流れを把握しながら、理解しておきたいところを参加者全員でチェックしました。

 今後も、専門職として自覚を持ちながら通訳者の皆さんが講習会に参加してくださることを期待しています。

4 群馬県共同募金会「つかいみちを選べる赤い羽根募金」のお願い

 3月末まで寄付のお願いをしてまいります。
お陰様で、これまで38万円近くのご支援をいただいております。
 医療通訳者派遣サービスを継続可能な社会の制度にするため、皆様のご支援を宜しくお願い致します。
 プロジェクトNo.7が当会の活動です。

詳細は下記「ご寄付のお願い!」チラシをご参照ください。

昨年度末代表ご挨拶         

  
    
詳しくはこちらを      
     


ご寄付のお願い!「使い道を選べる赤い羽根募金」
医療通訳者の派遣(登録No.7)
医療通訳者派遣、通訳者のための講習会を継続するために資金を集めています。
本年3月まで、群馬県共同募金活動で皆様にお願いに参ります。皆様からの暖かいご支援を心よりお願い申し上げます。
くわしくはこちらを
 

クリスマス会
終了いたしました。

NPO設立総会のご案内
終了いたしました。議事録はこちらを 

秋の小旅行 
終了いたしました。

医療通訳者の皆さまにお願い!
病院からの急な医療通訳者派遣依頼に応じられないケースが出ています。
県の通訳ボランティア登録をしている方などで、平日対応が可能な方はご連絡下さい。
特にベトナム語、タイ語、スペイン語など宜しくお願い致します。

記全てのお問い合わせは、 原 080-5409-4880 まで。
コミュニティ通訳(法律・医療)講習会
 2017年2月19日講習会開催「介護保険制度」、レベルチェック
 詳しくは、こちらを 

「医療通訳サービス無料・低額提供」2017年2月まで
  患者さん・医療関係者の皆様・通訳者に優しい制度を目指して活動中です。
  派遣・紹介:2017年1月15日現在143件

 
医療通訳サービス無料提供ー試用期間
 
Medical Interpreter Service -No charge
 Serviço Gratuito de Intérprete Médico-Fase experimental
 免费提供医疗翻译服务-試行期間
 의료통역서비스 무료 제공-시행기간
 Menawarkan Pelayanan Gratis Penterjemahan Medis-Masa Percobaan
                            

 
 
          
  
    

       通訳登録            通訳依頼





 昨年度までの活動報告


こちらをご覧下さい。クリック


 他団体、多文化共生イベント関連情報


「群馬の医療と言語・文化を考える会」は、「言語や文化の壁なく、皆が手をつなぎ、大切な命や健康を守ることができる社会の実現を目指す」目的を同じくする団体や様々な連携団体に助けられ、また、協力して目標に向かっています。
            クリック
        
 ※他団体、多文化共生イベントへの当会参加協力ーーブログ報告は、                       こちらをクリック